現役時代の裏話
現役時代、土俵の上での活躍は(優勝など)無かったが、高砂部屋 初代宴会部長の役職職分を発揮し、みごとフジテレビ”部屋別対抗歌合戦”では、高砂部屋を優勝に導く。

「ちゃんこ」の由来
”ちゃんこ”とは、相撲界では”メニュー”のような意味で、たとえば、”今日のちゃんこはなんだ?”とちゃんこ番に尋ねると、”今日は、カレーライスす。””今日はハンバーグです。”と返事がかえってきます。お相撲さんは、毎日お鍋ばかり食べているわけではありません。
”ちゃんこ”の由来としては、親方のことを”ちゃん”(親と見立てて)、弟子のことを”こ”で親と子で囲んで食べるので”ちゃんこ鍋”とついたという説があります。

相撲教習所の事
新弟子検査合格すると、半年間相撲学校に通います。朝6時半位から、まず実技、その後書道、生理学、詩吟(現在は相撲甚句に変更)、一般社会、相撲史などを大学の教授のもと、勉強しますが大半が、朝の稽古で疲れて居眠りをしている状況だそうです。